権藤が言語道断の水素サプリに挑戦!これぞ世紀の大一番か

権藤が言語道断の水素サプリに挑戦!これぞ世紀の大一番か
ページの先頭へ
トップページ > 私はアベノミクスという言葉をきっかけに、よく準備をしないまま

私はアベノミクスという言葉をきっかけに、よく準備を

私はアベノミクスという言葉をきっかけに、よく準備をしないまま、株を始めたばかりの未経験者です。

はじめはまったく儲からず、含み損でヒーヒー言っていたのですが、このごろは景気が上向きなのか、私の腕があがったのか得をするようにうまくなりました。皆そうだと考えるのですが、私は株式投資を始めたころ、初心者でチャートをどうやって読んだらいいのか、把握できませんでした。



依然として完璧にわかるというわけではないのですが、「なんとなくこうだろう」という読み方があり、それを目安にしています。
でも、今でも時々は間違えてしまう時もあります。株式投資を行うに当たって様々なやり口がありますが、その一つにスキャルピングがあります。株の購入から売却まで、スキャルピングは、数秒から数十秒の極めて短時間の間に済ませてしまう投資のやり方です。スキャルピングの良い所は、極めて短い株の保有期間に限定することで、最小限の株価下落のリスクに保つことができるという点にあります。株をやったことのない方が、決算書を読もうと努力しても、書かれている内容がまったくわからないでしょう。とはいえ、心配しなくていいです。投資の手段を株の短期売買に決めれば決算書の内容とは関係なく黒字にできるからです。株式投資をした場合、所得税の譲渡所得や配当所得などを加味した上で、確定申告をする決まりになっています。

例外的に、特定口座を利用していた場合には、このような税務に関する計算は金融機関が計算してくれますし、時には確定申告もいりません。このように、株投資者初心者の方にとりわけお勧めです。株式投資はきわめて魅力的な投資の手段の一つです。



ですが、株の売買にはもろもろのリスクもあります。株の主なあやうさとしては、値下がりの危険、流動性の危険、倒産の危険などがあります。
株式投資は定期預金などとは違い、元本の保証がありません。


株を始めたばかりの人は、リスクを十分に認識して入念に考えて投資を行う必要があります。円安の意味とは、他国の通貨より円の価値が相対的に下落している状態を指すのです。一般的には円安の状態になると株が上がりやすくなる傾向があるようです。


輸入産業では、輸入コストが高くついてしまい収益が減ってしまいますが、逆にいえば、輸出企業の業績は上昇します。

自動車や機械などの日本が海外に向けて売る商品が売れやすくなり、その結果、業績があがり、株価が上昇するのです。私は近頃、株取引を開始したばかりの初心者でございます。
株を買い付けて、ある程度得したら、ただちに売るべきなのか、他に、長期保有したほうが儲けになるのか分からず、まだまだ悩んでいます。長く保有していると、優待が利用できるので、悩ましいポイントです。
Copyright (c) 2016 権藤が言語道断の水素サプリに挑戦!これぞ世紀の大一番か All rights reserved.