権藤が言語道断の水素サプリに挑戦!これぞ世紀の大一番か

権藤が言語道断の水素サプリに挑戦!これぞ世紀の大一番か
ページの先頭へ
トップページ > 株式投資の未経験者にとっては理解が難しいことだらけに見える

株式投資の未経験者にとっては理解が難しいことだらけ

株式投資の未経験者にとっては理解が難しいことだらけに見えるのではないでしょうか。どのような証券会社を使って株式を買えばいいのかなど、悩んでしまうことが多いです。すべての人が儲けたいと思って株投資を開始するわけですが、通算で利益を出せる人はわずかしかいないでしょう。



株に投資をしたならば、所得税の譲渡所得や配当所得などを考えた上で、確定申告が必要となってきます。
例外的に、特定口座を利用した時に限り、こういう税務に関する計算は金融機関が行ってくれますし、時には確定申告もいりません。
このように、株投資者初心者の方にひときわお勧めです。株に詳しくない方だけでなく、株式投資をする方のおおかたはできる限り手数料が格安なネット証券に口座を開くべきだと思います。どうしてかというと、株式を売り買いする際の手数料が格安であれば株式投資の売買が随分すばやくできるからです。株投資をやっている会社員は会社で勤務している時は相場を確認することはできないので、基本的にデイトレードのようなことはできないです。
ですから、たくさんのサラリーマン投資家たちというのは決算書を読み込み、割安株を見つけ出し、投資しているとのことです。株の素人の方が、決算書を読もうと努力しても、書いてある情報がまったくわからないと思われます。
でも、心配する必要はありません。
株を長く持たず、短期売買に限れば決算書の内容とは関係なく儲けられるからです。私の持っている株がここ最近、とくに上がり下がりが激しいので、儲かりそうな株の銘柄、下がりそうな株の銘柄を自己で判断し、売買をしております。時々しくじって、マイナスとなることもありますが、今のところとりあえずは、プラス収支になっています。プラスのまま売り抜けられたら喜ばしいことです。



株式投資はとても魅力の強い投資の手だてのひとつです。

ですが、株の売買にはいろいろなリスクも伴います。


株の主なあやうさとしては、値下がりの危険、流動性の危険、倒産の危険などがあります。
株式投資は定期預金などとは別で、元本の保証がないのです。

株の初心者は、危険をしっかりと認識して注意深く投資を行う必要があります。



株式投資をする場合は、いくら値動きが激しいとはいえ、少ない出来高の小型株式を購入することは、おすすめしたくありません。



理由を説明すると、普段から売買高の少ない株式は購入した銘柄を思った値段で売却したくてもできないからです。
Copyright (c) 2016 権藤が言語道断の水素サプリに挑戦!これぞ世紀の大一番か All rights reserved.